メリークリスマス?

クリスマスまで約1か月⛄

店内も少しクリスマス仕様になっております?

数に限りはございますが、ささやかなクリスマスプレゼントをご用意いたしました

寒くなると手袋をはめてスマホ!

滑らせて落とさないよう気を付けてくださいね~

20161116_14574120161116_151237

ハッピーハロウィン?

店内がほんの少しではありますが、ハロウィーン風になっております。

iPhone7も発売されて機種変更している方も多いのではないでしょうか?又、iPhone8の情報も同時に流れておりますのでそっちを待とうという方もおられるようですね・・・今回のiPhone7から防水とCM等でも流れておりますが、完全防水ではございませんのでご注意ください。撥水と考えておくとよいかと思います。今回機種変更されるならAppleCareには加入なさるのをお勧めいたします。2年間の間に2回までは対応してくれるのと価格もだいぶ値下げされております。

また、それでも未加入で落とした!水に浸かっちゃった!等が起こってしまったらいつでもご相談下さい。

10月いっぱいはハロウィーン仕様の店内にてお待ち致しております20161008_091527 20161008_091556

 

 

 

ようやく梅雨明け

憂鬱な梅雨がようやく明けました~

これからが夏本番(*_*;

外出する機会も増えますね・・ そして最近ではポケモンゴーでポケモン探しで外出している方も多いと思います(@_@)

画面を見ながらの歩きスマホ。本当に危険です。段差に気づかずつまずいた~という方も増えています。その際に携帯を落として画面が割れた!という方もすでにいらっしゃいました。ガラスが割れるだけなら交換で済みますが、中の基盤にももちろん衝撃が加わりますのでそのまま使えなくなる可能性も・・・

周り、足元見てとにかく安全に楽しんで下さい(*^▽^*)

外国の方、ご来店

本日、オープン後初となる外国の方がご来店されました。

充電部の不具合でしたが、もちろん直接話して・・・

ではなく通訳の方を連れてのご来店でした( ´∀` )

修理後、動作の確認をするも表示が英語でもないΣ( ̄□ ̄|||)アイコンの絵を見ながらの動作確認でした。

ランチの間に修理完了して無事にお引渡しが出来ました?

通訳の方には本当に感謝致します。

 

iPhoneケース販売始めました

本日6/9は臨時休業しております
ご来店の際はご注意下さい

店頭にてiPhoneケース販売始めました

DSC_0341

iPhone5シリーズ〜最新SE対応まで
ご用意しております

修理以外でもご来店いただければと思います!

皆様のお越しお待ちしてます

営業日誌はじめました!

メンテナンスが終了し、6/3(金)より再オープンを果たしました。

そして6/5(日)に梅雨入り宣言!

暑いですね~
蒸しますね~

こんな時期から増えるのが 水没

水場に行く機会が増えるこの時期は、水没故障が増えます。

水没原因のランキングは

1位 お風呂
2位 トイレ
3位 海、プールなどの水場に落とした
4位 濡れた手でさわった
5位 雨

最近はお風呂に持ち込んで動画や音楽を楽しむ方が増えました。
雨に濡れて足元がドロドロに帰宅した後
お風呂でさっぱりして、まったりと入浴タイムを楽しむ。。。はずが Σ(・ω・ノ)ノ!

なんてことにならないように気を付けましょう!

もし、水没させてしまった場合は

1. 絶対に振らない

水没してすぐやってしまいがちなのが「振る」
水を切ろうとして振ってしまうのは一番ダメです
水に浸っていなかった基盤までもが濡れてしまうことになります。
水没したら慌てず広い、画面を上にしてキッチンペーパーなどの上に平らに置きましょう
キッチンペーパーが湿った場合は、こまめに変えてください

2. 電源を入れない

次にやりがちなのが、「電源を入れる」
こちらも「振る」の次にやってはいけない行為です
電源を入れると通電 つまり 電気が通って基盤を痛めてしまうことになり
さらなる故障の原因になります。
絶対に電源を入れないようにしてください

3. スマホケースなどカバーしているものを外す

電気製品の一番の敵は「水分」です。
カバーをしたままだと、湿気がたまり状態を悪化させてしまうことになります。
カバーなどを外してあまり動かさないことが大切です

4. SIMカードを抜く

SIMカードは大切な情報が入っている携帯としては大事なカードになります。
本体の側面に穴があるのでクリップや安全ピンなどで押して抜いて大切に保管してください。
SIMカードが濡れていた場合は、軽く乾いた布で拭いておきましょう。

カードフォルダは、無くさないように保管し、本体から外しておきましょう
ここを開けることにより、本体内の通気ができるようになります

5. 風通しの良い場所におく

いち早く乾燥させることで中の金属の腐食を抑えショートなどの現象を最小限に抑えることができます。
乾いたキッチンペーパーなどの上に置き、ホームボタン側を風上に向けて置いておきましょう

5. お近くの修理店を急いで探し、来店予約をする

水没した際は、早めに修理店へ持ち込みすることで被害を最小限に抑えることができます。
あまり長く放置したり、乾いて電源を入れて使えたからそのまま使用してしまうと
ある日突然動かなくなる なんてことになってしまう可能性がありますのでご注意ください

 


湿気の多い場所や、汗でも水没の症状に陥ることもあります。
そんな時も上記の応急処置をしてお近くの修理店までお持ち込みください。

水没修理のご相談は
iPhone Repair Factory までお問い合わせください!
↓お問い合わせは下記からどうぞ↓
button_mitumori